[掲示板に戻る]
過去ログ[5]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[1671384] 立原高原で星空観測&ライブ♪ 投稿者:現地人 投稿日:2009/08/03(Mon) 23:44
長野県南相木村に自然体験合宿にきている洗足学園中学高校の○○部の皆さんと、
立原高原にて“夏の星空”観測と“大地の歌を聴く”ライブを楽しみました。

あしたは皆さんと北八ヶ岳ハイキングに出かけます。

[1645196] 南アルプス北岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/28(Tue) 02:18
今年は予定していた日が天候悪いようなので再検討。
天気予報で少しでもマシな山域はとみれば南アルプス
が急浮上。

っということで急遽、ほんとに出発当日ギリギリに決定。
北岳(日本第二位の標高)へ5名の皆さんと一緒。
二泊三日のテント山行でした。

[1635873] 夏山な八ヶ岳はこうでなきゃ 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/21(Tue) 07:40
7/20、本日は神奈川県からお越しの2名さんと一緒。

天気が悪い日が続いていましたが、やっとこサ晴れました。
夏山はこうでなきゃね〜。
気分はスッキリ爽快! 穂高も槍も見えました。 
[Res: 1635873] 稜線は高山植物がいっぱいです 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/21(Tue) 07:45
お花畑は賑やか鮮やかでした。
とくにコマクサが一面に広がっている光景はグッドです。
[Res: 1635873] 稜線漫歩 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/21(Tue) 07:50
夏沢峠から硫黄岳そして横岳手前までの縦走路をトレース。
周囲の展望を堪能できました。

[1634875] 八ヶ岳で猛烈な風 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/19(Sun) 23:15
7/19、4名の方々と八ヶ岳へ。 昨日よりも南に位置するところ。

当初予定していたルートは天候を考えると危険と判断し、比較的安全なルートへ変更。 それでも樹林帯を出た途端、雨はビシバシ顔に当たり痛い。 そして猛烈な風でまともに歩けない。その風圧たるや半端ではない。 何度もよろけ、倒され、立ち上がることもままならない。

晴れていれば雲上散歩な場所ですが、僅か数十メートル進むのにどれだけ時間がかかったか。直ぐそこに山小屋があるのに。
[Res: 1634875] Re: 八ヶ岳で猛烈な風 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/19(Sun) 23:24
どうにか山小屋に転がり込むと、そこには同じような先客が何人も。 きょうはもう、これ以上動けないから行動中止してここに泊まるという人も。

ここは馴染みの山小屋。
小屋番さんから暖かいお茶をいただき、ストーブで冷えた身体
を暖めさせてもらいました。(小屋番さん心遣いありがとう)

[1634131] 北八ヶ岳でたまたまキノコ♪ 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/18(Sat) 22:03
7/18、2名の方と北八ヶ岳のニュウへ行ってきました。

山頂直下まで樹林帯なので風雨もそれほど気になりません。 山頂は、あたりまえですが悪天で何も見えません。 「でもいいんです」そんなお二人さんとワイワイ楽しい1日でした。 で、思わぬ発見がありました。 そう、キノコです。 山から帰ってきてから、オリーブオイルで炒めて味付けは塩コショウのみ。 食感もよくとても美味しいキノコです。

[1631518] 学校登山で八ヶ岳1/4 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/16(Thu) 07:46
2009.07.14〜15、長野県小諸市の立芦原中学校2学年の皆さんと八ヶ岳登山。
生徒さんと引率の先生合わせて総勢173名の大所帯です。

2時起きで学校へ。 打ち合わせや出発式をして5時に大型バス5台で出発。 桜平方面と唐沢鉱泉方面との分岐から歩きはじめます。 なぜかといえば、大型バスはこれ以上進入できないから。 最初は林道を2時間歩いて桜平という登山口へ。 途中で臼田中学校の“登山隊”に遭遇しました。 夏沢鉱泉手前のシラナギ沢を渡るところで大休止。 そしてオーレン小屋から箕冠山を越えて進みます。
[Res: 1631518] Re: 学校登山で八ヶ岳2/4 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/16(Thu) 07:55
コマクサの群落を横目に根石岳の山頂へ。 頂上は標高2603m。

少し曇り気味ですが展望は申し分なく浅間連山・奥秩父・中央アルプス・南アルプス北アルプスの槍・穂高もよく見えていました。 宿泊は登ってくるときに寄ってきたオーレン小屋です。 来た道を戻って泊まります。 夕方から雲が多くなって小雨が振り出し、野外での食事は屋内に変更になりました。 それでも辛うじて小屋近くのテン場(キャンプ指定地)から日没を見ることができました。
[Res: 1631518] Re: 学校登山で八ヶ岳3/4 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/16(Thu) 08:00
翌日、先生方は午前2時に起床。 天候の確認をして打ち合わせをします。

一晩中風が吹いていて戸板がガタガタと音を出していました。 月や星が見えていて晴れているのですが風が唸っています。 この日は硫黄岳に登ってご来光を見る計画でしたが風が強すぎます。 小屋でこれだけ吹いているので稜線は更に強い。 山に慣れていない生徒さん達ですから、この強風では危険と判断して山頂は目指さず夏沢峠で日の出(ご来光)を迎えて下山することに決定。 懐中電灯やヘッドランプの光を頼りに真っ暗な樹林帯の中を登り夏沢峠に到着。 ここで、ヒュッテ夏沢に宿泊していた臼田中学校2学年の“登山隊”皆さんと一緒に太陽が顔出すのを待ちます。
[Res: 1631518] Re: 学校登山で八ヶ岳4/4 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/16(Thu) 08:14
夏沢峠では空には強風を物語るレンズ雲。 風が唸っています。 しっかり踏ん張ってないと転んでしまいます。

ふらつきながらも4:45頃に日の出。 空に浮かぶ雲が茜色に染まり、じきに峠に居る皆さんの顔が赤くなります。 「すごい」「綺麗」とアチコチから声があがります。 中には無言でジッと見つめている生徒もいます。 その後は記念写真撮影などして、今回は強風で断念した硫黄岳を見上げて「登りたかったな」「残念だけどしょうがない」。 山に慣れている登山者とは違うので、子供達に無理はさせられないし、危険は回避しなければなりません。峠で一緒だった臼田中学校さんも硫黄岳は諦めるような話しでした。 あの強風では危な過ぎるので賢明な判断だと思います。 ご来光のあとは一端オーレン小屋に戻って朝食を済ませて往路を下山開始。途中で小海中学校の“登山隊”にもバッタリ。 いつもは八ヶ岳東側の稲子湯から登山だったはずですが変更になった様子。 我が南相木村の子供達も混ざっている。 スタート地点だった唐沢鉱泉分岐まで順調に進んで無事に登山は終了となりました。
[Res: 1631518] 最後に 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/16(Thu) 08:23
立芦原中学校2学年の皆さんそして先生方皆様、2日間たいへんお疲れさまでした。

生徒さんにとって山の魅力を体験できた登山であったことと思います。

ps.この壊れたトレッキングシューズはK先生。 登山のときに壊れてしまったらとっても困ってしまいますね。

[1628288] 北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/12(Sun) 23:14
7/12、本日は6名の皆さんと、西天狗岳&東天狗岳を登りに出かけてきました。

登山道にはギンリョウソウ・マイズルソウ・ミツバオウレン・
シロバナノヘビイチゴ・オサバグサ・キバナノコマノツメ・ツマトリソウ・シャクナゲ・ミヤマダイコンソウ・コミヤマカタバミ・ゴゼンタチバナ・コイワカガミ・コケモモなどなどの高山植物が咲いていて癒されます。

それで、、、天気は曇り。エッチラオッチラと頑張って登り、どうにか山頂での昼食タイムまではこのままでいてほしいと願いながら、やっとこさ西天狗岳の頂上に着いたと思ったら、ほんの数分で雨具を着なければいけない羽目に。ササッと簡単に食事を済ませて黒百合平へ向け歩いていたらアラ不思議。サ〜っと雲が無くなって日が射してくるではありませんか。まあまあ、コロコロ変る空模様な1日でした。
[Res: 1628288] Re: 北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/12(Sun) 23:16
大岩ゴロゴロの急斜面を登ります。
[Res: 1628288] Re: 北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/12(Sun) 23:17
南八ヶ岳方面がみえています。
[Res: 1628288] Re: 北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/12(Sun) 23:20
稲子岳とニュウ。好きなエリアです。

[1621630] 八ヶ岳で高山植物鑑賞 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:44
7/4〜5、1泊2日の予定で高山植物鑑賞に2名の方々と南八ヶ岳へ出かけてきました。良い時期ということでたくさんの花々が私達を迎えてくれました。根石岳〜硫黄岳〜横岳の縦走路は高山植物も多く、同行者さんは写真撮ったり図鑑で調べたり。たっぷり稜線漫歩を楽しんできました。

画像はチョウノスケソウとイワヒゲ。背後は赤岳です。
[Res: 1621630] Re: 八ヶ岳で高山植物鑑賞 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:47
高山植物の女王といわれているコマクサです。
[Res: 1621630] Re: 八ヶ岳で高山植物鑑賞 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:48
八ヶ岳特産種のヤツガタケキスミレです。
[Res: 1621630] Re: 八ヶ岳で高山植物鑑賞 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:51
紫色が綺麗なウルップソウです。
[Res: 1621630] Re: 八ヶ岳で高山植物鑑賞 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:58
花を観察し図鑑で調べる楽しい時間を過ごします。

[1621628] 八ヶ岳・赤岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:36
6/27〜28、梅雨の最中ではありますが、6名の皆さんと八ヶ岳連峰の主峰“赤岳2899mに登ってきました。麓から山頂までの標高差は約1400mです。尾根の核心部分は岩場の連続。なにしろ斜度が急でほとんど垂直に近いところもあります。足場がもろいところ、両側が切れ落ちたところなど気が抜けない登りが続きます。クサリのある岩場は高度感もあるので慎重に登ります。縦走路に出てからひと頑張りで山頂。山頂の気温はマイナス4℃。宿泊は頂上小屋です。翌日の下山は、ダイレクトに山麓まで続く急な尾根。一歩一歩慎重に。そして下山ルートの核心部は長いクサリや鉄ハシゴや桟橋などもあって緊張の連続。核心部を終えて樹林帯に入ったときホッとしました。途中で何箇所か展望が利く場所があり、皆さんそのたびに後を振り返ります。
[Res: 1621628] Re: 八ヶ岳・赤岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 21:21
クサリ場は十分に注意して登ります。
[Res: 1621628] Re: 八ヶ岳・赤岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 21:24
縦走路をもう少し頑張ると山頂はもうじきです。
[Res: 1621628] Re: 八ヶ岳・赤岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 21:27
山頂に立つ山小屋の前で記念撮影。
[Res: 1621628] Re: 八ヶ岳・赤岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 21:31
下山途中に振り返る赤岳。よく登ったナァ。

[1621619] 思わぬ晴れ間の北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:24
6/21、梅雨に入って毎日よく降っていますが、そんな天候ではありますが、森と苔の北八ヶ岳を楽しんできました。登山道、平らなところは冠水。斜面は川にのように水が流れ。まともに歩けないところは仕方なく藪や笹を漕いで進みます。天気が良ければ展望が利くところも何も見えません。大岩ゴロゴロなところを登るとガスガスの山頂です。ゆっくり昼食など食べながら1時間ほど粘っていたら、、、なんとなんと、突然ワ〜っと青空と雲海が広がる劇的な瞬間に遭遇。それはそれは感激ひとしおの同行者さんでした。

[1621607] 雨の八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:19
6/15〜16、八ヶ岳にツクモグサを鑑賞しにでかけたのですが、不安定な気象で天気が不安定。曇・雨・雹・晴・雷とオンパレード。既に午前中からモクモクと積乱雲が発達していたので、半日が勝負。最初晴れていた山頂ですが、、、気温が急に下がり、周りが濃いガスで包まれました。っと、風も強くなってきた。のんびりしているとヤバそうなので急いで山小屋へ。小屋に入って程なく激しい雹&雷。間一髪セーフ。あのまま山頂に居たら大変でした。翌日に期待しましたが雨風強くツクモグサが咲いている横岳は諦めました。

[1621597] 山の上で鍋パーティー 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 11:03
6/14、7名にて標高2500mをちょっと欠ける標高の山を登りに出かけてきました。天候は、霧・晴れ・曇り・雷雨・雹・晴れ・土砂降り。まあまあ、目まぐるしく天候が変ります。そんな生憎の天気ではありましたが、高山植物が咲いていて癒されますが天気は不安定で雨具を着たり脱いだり。山頂でのお昼は鍋! 皆でつつきながらノンビリ過ごして下山しました。

[1595598] 南相木村で山菜採り体験 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/09(Tue) 20:47
6/9、きょうは、東京からお越しの4名様と山菜採り。 山歩き仲間さんとのこと。 長年、山歩きはしているけれども山菜やキノコは自分で採ったことは無いそう。 まずはフィールドで私が見つけた山菜を一つ一つ説明し同じものを探していただきます。 戻ってきて籠の中身をしっかり確認選別。 最後に、各種少しずつ試食をして解散しました。 皆さん楽しかったようで私も嬉しいです。

[1594822] 屋根岩展望トレッキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/09(Tue) 01:26
6/8、本日は南相木村のお隣。 川上村にある“廻り目平”周辺でのトレッキングサポート。 東京からのバスツアーです。 良い天気なので、新緑と周辺の奇岩怪岩を右に左に仰ぎつつ、足元みれば山菜が、、、ついつい手が出てしまう皆様(笑)。 賑やかで楽しい1日でした。

[1594819] 八ヶ岳クリーンハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/09(Tue) 01:19
6/7、昨日に続いて本日も八ヶ岳。 とはいっても清掃登山(クリーンハイキング)です。 登山口駐車場や登山道のゴミ拾いボランティア活動です。 8つのコースが設定されています。 私達は仲間8名にて「稲子湯→みどり池」コースに参加。 終了後は温泉で汗を流して食事をし解散しました。 今回、参加していただいた皆さんありがとうございました。 山からエネルギーをもらっている山好きとして、今後も参加していきますので、ご協力宜しくお願いします。

[1594817] 霧の北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/09(Tue) 01:14
6/6、本日は八ヶ岳の麦草峠から歩き始めて、分岐点ごとに「どっちへ行こうか?」。そんな気まま。で、結局、北へ北へ。北横岳まで行ってきました。天気が良くないのでずっ〜と何にも見えません。でもいいんです。馴染みの北横岳ヒュッテでは、薪ストーブにあたりながら若女将が淹れてくれた美味しいコーヒーをいただきながら楽しい会話。駐車場に帰ってきたのは日没ギリギリでした。

[1591129] 奥秩父ハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 08:21
6/2、奥秩父の穴場な展望台が目的地のハイキング。午前中は快晴。ハルゼミの鳴き声を聞きながら木漏れ日が気持ち良い樹林帯の中の小さな沢に沿って登っていきます。登山道の両側にハシリドコロやトリカブトがいっぱい。標高を上げていくにつれ、今が一番見頃な時期のシャクナゲが満開です♪ 露岩の展望台に着く頃になると薄雲が広がりはじめましたが、正面に残雪の八ヶ岳連峰が見えていて気分爽快でした。

[1591122] 冷雨の八ヶ岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 08:11
5/31、いや〜、良く降りますね、、、雨。そんな天候ではありますが3人の方々と硫黄岳(2760m)まで行ってきました。 山頂には順調に到着しましたが、、、何にも見えません。 ほんの一瞬ですが雲が薄らぎ赤岳方面が見えただけ。 下山途中にカモシカに遭遇。 この辺りは出会える確立けっこうあります。 下山口Pまであとちょっとというところで土砂降り。車が見えてきた、、、そんなタイミングでの雷も凄かった。 生憎の天気でしたが皆さん楽しんでいただけたようです。

[1591113] 奥秩父シャクナゲ鑑賞山行 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 08:04
5/30、奥秩父の石楠花を鑑賞しに8名にて出かけてきました。 天気は不安定で、曇り、雨、晴れが目まぐるしく変わります。 まあ降ったにしても小雨程度なので一向に気になりません。 シャクナゲを鑑賞した後は近くの山頂に登りました。 時折、青空が見えたりしますが展望は利きませんでしたが、
それでも気持ちよい山頂でした。

[1591111] 山菜採り体験 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 08:00
5/24、きょうは愛知県(常滑市・知立市・岡崎市・豊川市)からの皆様と山菜採り体験ツアー。 早朝から生憎の天気で雨模様。雨具を着着込んで出かけます。 背丈ほどに伸びた熊笹を掻き分け探します。見つけたら皆で協力して収穫します。 ワイワイ賑やかで楽しい山菜探しです。 山菜、それは木の上にあったり地面に出ていたりします。 久々に画像掲載OKでオープンな皆様なのでココにも載せることができます♪ 

[1591108] 残雪のアルプスへ 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 07:54
5/22、どうしても雪のあるうちに行きたいという方と一緒に出かけてきました。登山口で空を見上げると雲がかなりな勢いで流れて行きます。雨が降ったかと思えば雲間から青空がみえたり。コロコロと天候が変わります。私達が稜線間近まで登った頃には雨と濃いガスと強風の悪天候に。 濃いガスでなんにも見えませんが、、、(悲) 冷たい雨が身に染みますが、、、(寒) 強風に翻弄されますが、、、(怖) でも頑張って目的の山頂に立ちました。
[Res: 1591108] Re: 残雪のアルプスへ 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 21:38
稜線目指して登ります。
[Res: 1591108] Re: 残雪のアルプスへ 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 21:39
急な登りなので途中で一休み。
[Res: 1591108] Re: 残雪のアルプスへ 投稿者:現地人 投稿日:2009/07/06(Mon) 21:42
雨と風が強くなってきました。展望は全くありません。

[1591103] 新緑が清清しい藪山 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 07:47
5/21、東京からの4人組さんと県境の山へ行ってきました。そこは登山地図には載ってない藪ルート。
新緑と展望と山菜♪ そんな楽しい山行でした。

[1591100] クリーンハイキング説明会 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 07:42
5/19、日頃、山に感動しエネルギーをもらっている私達。毎年6月第1日曜日に山岳クリーンハイキングを実施しています。世界環境デー(国連)・環境の日・環境月間(環境省)・自然保護強化月間に合わせてこの時期に長野県山岳連盟が主催する長野県下一斉清掃登山へ参加しています。今年は、第34回となります。 本日夜その説明会に参加してきました。様々な集まりの代表者さんや関心をお持ちの個人さんなど。私も毎年仲間を募って参加しています。

クリーンハイキング過去の状況はこちらにあります↓
http://homepage2.nifty.com/total_service/gomi2.htm
(2004年のときからHPに載せるようにしました)

[1591094] 山小屋からの依頼 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 07:39
5/13〜15、奥秩父の山小屋からの依頼で数日間手伝いにでかけてきました。内容は、歩荷 ・ 登山道巡視 ・ 登山道整備 ・ 小屋雑用などなど。年間に何回か同様に出かけています。入山前は里でも夏のような陽気でしたが、上ではマイナス5度まで下がって寒い寒い。小屋のバケツの水がカチカチに凍りました。私が居たときはそんな気候でしたが、シャクナゲは概ね三分咲きで、中には完全に開いたものもあって、例年よりも1週間〜10日は早いようです。これから石楠花がどんどん咲いて見頃は5月末〜6月上旬あたりになりそうです。

[1591089] 八ヶ岳山行 投稿者:現地人 投稿日:2009/06/05(Fri) 07:32
5/11、山行サポート依頼をいただき南八ヶ岳の中の、ひとつのピークへ出かけてきました。昨日からの気温で暑いものの、若干薄曇なので多少は楽に感じました。山頂の展望は遠くが霞んでいるものの結構な山々が視認できてまずまずでした。下山ルートのザクザク残雪とゴロゴロ大岩には体力消耗しました。

[1582104] 八ヶ岳山麓トレッキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/29(Fri) 01:18
5/10、本日は3名の皆さんと新緑をを楽しむトレッキング。初夏を通り越して真夏の陽気になりましたね。山もそれなりに暑かったですが、吹く風は気持ちよく、時期柄、山菜なども探しつつ歩を進めます。トレッキングの途中、山菜のタラノメとコゴミを見つけてニンマリ。新鮮なうちにいただきましょうっということで、@タラノメとコゴミの天ぷら Aコゴミの醤油マヨ Bタラノメのベーコン巻き などにして昼食時に旬を味わいました。食後には、その場で豆を挽いてコーヒーも♪

[1582094] 山菜採りハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/29(Fri) 01:08
5/9、6人グループさんを同行サポート。前日までのまとまった雨は嘘のよう。気温も高く初夏の陽気。ハルゼミの声を聞きながら爽やかな山菜探索でした。

[1582087] GWキャンプその2 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/29(Fri) 01:02
GW後半、知り合いがプライベートキャンプにやってきた。4駆に乗りフライもやる。岩魚を焼き、山菜はテンプラ、ダッチオーブン料理も。そして夜はやっぱり“焚き火”です。

[1582083] GWキャンプその1 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/29(Fri) 00:56
5/3〜5、二泊三日のキャンプイベント。参加者は29名。テント8張。大型タープ3張。山菜探したり、ハイキングにでかけたり。夕方からは焚き火を囲んで親睦宴会。ワイワイ賑やかで楽しい数日間でした。

[1581948] 山菜&登山 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 22:12
4/25〜26、東京・神奈川・埼玉・群馬・長野などから9名が参加して1泊2日の企画。初日はけっこうな雨の中、なにか見つけて夕飯時にテンプラを食べたい一心で雨具を着こんで山菜探しをして皆が食べられる分は確保ができて一安心。夜はBBQあり、ダッチオーブン料理あり、手作りケーキあり、タモ飯あり、野菜の蒸し焼きあり、いろんな料理が次々と出てきてとっても充実した食事でした。翌日は早朝から登山の予定でしたがミゾレから雪になったり安定しないので暫し様子見をして、空模様が落ち着いてからスタート。無事山頂に立ち帰って来ました。


[1581384] 南アルプスの名峰を眺めに 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:56
4/15、昨日午後からの雨は深夜まで降っていて朝起きて曇り。 一時はきょうの山行が心配されましたが急速に回復。 登山口に着く頃には雨上がりの青空が目に眩しい感じになりました。 登山道の泥濘が予想されるのでスパッツを着けて出発。 急な登りに汗をかきますが吹く風はヒンヤリ何とも気持ちいこと。 樹林帯から抜け出る手前に乗っかって寛ぐに絶好な良い感じの木があって、もうちょっとで稜線なんですが誘惑に負けて休憩。 そして気持ちよい白砂の斜面を抜けるような青空に向かって登って後を振り向くと大きな白い峰がド〜ンと聳え立っています。 なんとも気分爽快! 同行者さんも大喜び。 山頂の岩に登って眺めを楽しみます。 富士山も、奥秩父も、八ヶ岳も、そして南アルプスの名峰を仰ぎ見る。 そんな絶景の中、サアここで昼食です。 そして本格ドリップコーヒーを淹れ、、、至福のマッタリな時を過ごして下山しました。

[1581379] 八ヶ岳山麓トレッキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:53
4/14、朝からどんより曇りの生憎の空模様。どうにか午前中持つか持たないかギリギリだろうということで、当初の予定は取りやめて半日トレッキングに変更。山頂に着く頃に、とうとうパラパラ雨が降りだしました。記念撮影後は急いで下山。どうにか本降りになる前に駐車場に着いてホッとしました。その後は雨の中、清里高原や野辺山高原周辺のスポット巡りをして夕方解散となりました。

[1581374] 春満喫・残雪の八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:50
4/12、残雪登りを楽しむ八ヶ岳へ。同行者さんは2名。夜のうちに登山口集合で仮眠。朝7時から行動開始。樹林帯の登山道はアイスバーンよろしくツルツルです。アイゼンに慣れていただくには丁度いいです。歩き方をみながら適時調整をします。ですが、多くの登山者がスタート地点にするところとは別なところから入山したので、登山道はほとんど歩かれてない様子で、例年よりは積雪が少ないとはいえ、樹林帯内は結構積もっているところがあって、深いところでは股上までズッポリはまります。これが抜け出すのに大変。そんな光景は春山らしいともいえるのですが、いつまで続くのかと思うほど踏み抜きが繰り返されると、それだけで力を使い果たしてしまいそうです。
樹林帯を抜けた後はピッケルとのコンビになります。ピッケルの有効な使い方の基本を説明しながらの登高。山頂直下の岩場交じりの急斜面を慎重に登って、山頂には14時30頃に到着です。展望は申し分なし。苦労して登ってきた甲斐があります。下山したのは夕方18時過ぎでした。

[1581371] 初夏のような山麓トレッキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:43
4/9、2名の方々と山麓トレッキング。スカッと雲ひとつ無い快晴です。遠くはちょっと霞んでいますが十分な展望。気温も高く半袖でもいいくらい。 でも紫外線が強いから、女性にとっては日焼けが心配ですね。暑くても長袖が鉄則です。今回のトレッキングでは、小川の畔でリラックスしたいというリクエストをいただいてました。そうそう、途中でこの春初めてウグイスの鳴声を聴きました。そして最後の〆はやっぱり温泉。平日なのでガラガラでした。

[1581367] 爽やかな里山ハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:39
4/8、3人の皆さんと標高2000m未満の里山ハイキング。暖かいというよりも初夏の頃のような陽気で日差しがジリジリ。でも、吹く風は湿気も少なく爽やかで気持ち良いったらありません森の中を歩いているとき、これまでとは違って鳥のさえずりがたくさん耳に届くようになりました。そのとき、声する方向に目を凝らす人、準備万端で双眼鏡を覗く人、目をつぶって聞き耳たてる人。みなさんそれぞれに春の気配を感じています。
一旦、山頂に登ってから、尾根上の見晴らしが良いところで昼食。富士山、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、浅間、奥秩父と、グルッと360度の展望を楽しみながら、本日お楽しみ企画の“ちゃんこ味キノコ鍋”を作って舌づつみをうち、食後は本格的ドリップコーヒーを淹れ。文句無く美味しい昼ごは吹き抜ける爽快な風を肌に感じながら枯れ草の上にゴロンと横になったときの気持ちよさったらありません。幸せな時間が流れています。そして下山後は温泉でサッパリして解散。とても素敵な1日でした。

[1581363] カヤトの原トレッキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:36
4/4、きょうは東京からお越しの方と高原地帯をのんびりと歩いてきました。天気は下り坂ということで、朝のうちは遠望も利いたのですが段々と雲がかかり、昼食時は時々太陽が顔を出すって感じ。それでも比較的暖かく快適な山頂でした。風も無くゆっくり会話を楽しみ下山開始。登山口に着いて程なく雨が降り出しました。ぎりぎりセーフ きっと同行者さんの普段の行いがいいのでしょうね。

[1581362] トレッキングでナメコ汁 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:33
3/31、群馬県の高崎からお越しの方と “ 日溜りトレッキング ” を楽しんできました。この時期としては日差しもあって暖かいのですが、風がちょっと強め。八ヶ岳とかは何とか見えるものの、遠くの山々は霞んではっきり見えません。風を避けられる場所で“なめこ汁”なんか啜りながらノンビリまったり。なんとも優雅で気持ちよい昼食タイムでありました。下山後は超有名どころなソフトクリームなど食べて解散となりました。

[1578991] きょうも雪山へ 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/26(Tue) 18:57
3/20、早朝から9時頃まで凄い雨でした。集中豪雨みたいな感じで、道路横のU字溝などはいたるところで溢れるほど。とりあえず早出して、長野群馬県境エリアへ。標高のある登山口ではミゾレ模様。支度しているうちに曇り空に。回復方向に向かっているようなので出発。ときどきズボッと股や腰まではまりながら山頂まで登る。ガスっていて何も見えませんから休憩もせず、下りはカンジキ装着して一気に駆け下り。

[1578971] 八ヶ岳の展望台へ 投稿者:現地人 投稿日:2009/05/26(Tue) 18:39
3/19、南八ヶ岳を北東の方向から眺めに行ってきました。北斜面から登ったので、まだ雪があり深いところで20センチほど。それ以外は解けて凍ってツルツル。登りはどうにかなったです。下りは危ないのでアイゼンが本領発揮しました。

[1501189] 開花宣言♪ 投稿者:おっちゃん 投稿日:2009/04/04(Sat) 08:43
現地人さん、おはようございます。

黄花カタクリも南相木から我が家に嫁いで早4年かな?
昨日一輪ですが開花しました。
花芽も5本出来てますが、残りの4本はまだ小さく先になりそうです。そのお陰で長く楽しめそうですよ。

来月の今頃は南相木の渓流で岩魚と戯れている頃でしょうか?、GWにはお邪魔させていただきます。
[Res: 1501189] Re: 開花宣言♪ 投稿者:現地人 投稿日:2009/04/06(Mon) 18:58
おっちゃんさん、

どうもご無沙汰しております。お元気そうでなによりです。
黄花カタクリね〜、ウチのは年々痩せて小さくなっていて、
とっても寂しい限りです。気候が厳しすぎるみたい。

昨日今日ととても暖かく、私はまだやってませんけど、渓魚
の活性は高いのではないかなあ。GWお会いできるときを、
楽しみにしております。

[1496233] かんじき体験スノーハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/03/11(Wed) 23:09
3/8、若者4名さんと、カンジキ体験スノーハイキングを楽しんできました。 フカフカな雪を求めて山の北斜面を登ります。 そこには良い感触の雪がありました。 快晴とはいきませんでしたが、それでもグルリと展望を楽しめて感激しきりな皆さんでした。

[1494775] 登り甲斐ありました 投稿者:現地人 投稿日:2009/03/11(Wed) 08:14
3/7、2名の同行者さんとチョット頑張る山登り。 そこは長野県の東の端っこ。 藪をこぎ、倒木を乗り越えたりくぐったりしながら最後は氷と深雪の急斜面。 今回のルートで最難関の場所です。 急峻な岩場に雪がベッタリです。 岩に氷が張ってその上に雪が乗っかってます。なので、ホールドとスタンスは岩まで雪を掘って確保します。 そこを乗り越えると山頂の肩に出ます。 時計を見れば夏場の2.5倍の時間がかかりました。 山頂に立ったお二人はニコニコ顔でありました。

[1473187] ホワイトアウト 投稿者:現地人 投稿日:2009/03/02(Mon) 08:58
3/1、きょう雪山にでかけてきたのですが、、、いや〜ナンモ見えません、、、終日にわたり眺望は開けず、、、白い世界でした。 山頂から反対側へ降りると“広大な雪原”が広がるのですが、その頃から地面も山も空も真っ白。 そう、ホワイトアウトです。 上下左右も無い感覚の空間に包み込まれてしまいました。 なんだか白い空間に浮いているような錯覚に陥ります。 何も見えないので方向感覚もおかしくなります。 さて、私たちはいったいどっちへ向かえばいいのだろうか? なんてことになったら大変。

[1473122] 悪天の八ヶ岳山頂 投稿者:現地人 投稿日:2009/03/02(Mon) 08:04
2/27、このところの天候で登山ルートはガリガリに凍っています。 しばらくは小さな足場を探しつつキックステップで登り、その後ツルツル状態がでてきたところでアイゼン装着。 樹林帯を抜けると吹きさらしで岩と氷の世界。 吹雪状態なので視界も悪い。 強風にバランスを崩されるので、足を踏ん張りつつ慎重に頑張って山頂へ。顔が痛くて風上を向けない。 なもんで休憩もできないから写真撮ったら即下山開始です。

[1464869] 強風の山頂 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/25(Wed) 09:55
2/22、この冬は何処へ行っても雪が少ないです。そんな中で雪を求めて山へ出かけてきました。毎年この時期に登るのですが過去初めてなくらいの少ない積雪です。そんな中、夏は藪で歩けないけれど雪があるから登れる尾根をルートに選んで山頂へ向かいます。登り着いた山頂は風で雪が飛ばされ岩ゴロ状態。っと、突然!強烈な風に歓迎されました。風圧が凄くてしゃがみこみました。

[1464855] 南八ヶ岳でサプライズ♪ 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/25(Wed) 09:47
2/15、南八ヶ岳エリアの一つの山頂に登ってきました。過去、この時期に何度も登っているところなのですが、今までで一番雪が少ない。そうですねえ、4月頃の状況といえますです。登山道は雪が解けて、それが凍ってアイゼンなくしては危なくて上り下りがとっても大変です。 さてサプライズ。 快晴&展望バッチリな山頂で “ 野点 ” やりました♪ のんびりした良い時間を過ごして帰ってきました。

[1427585] 山麓トレッキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/08(Sun) 16:57
02/08、本日は八ヶ岳を山麓から眺めましょうというトレッキング。富士山、南アルプス、奥秩父、浅間、そして八ヶ岳といった360度の展望を存分に楽しんできました。

[1427578] 楽しいルートでした 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/08(Sun) 16:52
02/07、北八ヶ岳の魅力といえば豊かな樹林帯。そんな中にあって異色な場所があります。そんなところへ行ってきました。背後の岩場を向こう側から越えてきました。大きな岩と岩の間には深い溝があり、そこを雪がふんわり蓋をしているところがあります。またかなり急な岩溝を下るところもあって細心の注意をして通過しました。

[1422955] なかなかの山頂でした 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/06(Fri) 22:53
02/06、本日は遠方からお越しの同行者さんとカンジキ登山。

午前中は風と雪でしたが、山頂に近くなる頃には雲が切れ始め、下山する頃までにはスッキリ青空になり、北ア、八ヶ岳、富士山、浅間山などの遠望も利きました。展望は半ば諦めていたのでとてもラッキーでした。

山頂で粘っていた甲斐がありましたが、強風吹きっさらしなのでとってもとっても寒かったです。

[1412669] 北八ヶ岳雪山旅−@ 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/02(Mon) 21:48
1/31〜2/1と、北八ヶ岳1泊2日の山行に出かけてきました。

初日は悪天候で終始強風&雪。飛ばされてくる氷の粒が顔に当たると痛い痛い。 頑張って山頂に登りましたが、、、あたりまえですが何も見えません(苦笑)。
[Res: 1412669] 北八ヶ岳雪山旅−A 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/02(Mon) 21:50
一晩中強風と雪。2日目は快晴。 青空と白い雪とが眩しい。 雪化粧した樹林はとってもキレイ♪ 北八ヶ岳の魅力をたっぷり楽しみました。 同行のお二人さんも大喜びでした。
[Res: 1412669] 北八ヶ岳雪山旅−B 投稿者:現地人 投稿日:2009/02/02(Mon) 21:53
おまけ画像です。

[1387645] 深い雪と戯れに♪ 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/26(Mon) 07:20
1/24、カンジキでパフパフ&サラサラな新雪を楽しもうということで、1名の同行者さんと雪山へ出かけてきました。そこは吹き溜まりの深雪地帯です。もう楽しい難関が続出です。ルートはこの方向なのですが、もがけどナカナカ進みません(笑)

[1398727] 素晴らしい眺めでした♪ 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/29(Thu) 16:59
1/28、2名の方々と南八ヶ岳へ。穏やかな日和。この時期としては気温も高めで雪も春の感触。 まるで3月頃の感じで楽しい。朝から登り始め頑張りましたが、時間が結構かかったので、 帰りの途中からヘッドランプを点灯して下山しました。

[1365518] 雪山縦走 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/20(Tue) 07:57
1/18、2名の同行者さんと群馬県の山へ出かけてきました。Y山からK山への縦走は誰も歩いていません。ほとんど目印もないので樹林帯の中では方向を見定めて進みます。新雪パフパフは文句無く楽しいです。3人ともニコニコ顔です。深いところで腰上です。ハマルは、スベルは、とっても楽し。下山は17時ちょうど。その後、ゆっくり温泉に入って出てきたらシンシンと雪が降っていました。

[1335381] 冬の北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/12(Mon) 19:34
01/10〜11、積もりたてのサラサラ新雪を楽しむ北八ヶ岳1泊2日の山旅から帰ってきました。今回は2名さんとご一緒。北八というと渋ノ湯やロープウェイで坪庭から入山というのが一般的ですが、今回は入山下山ともにマイナールートを選択。上での一部分以外は、連休にもかかわらず誰にも会わない北八ヶ岳らしい静かな山歩きになりました。

[1335392] 風と雪の山頂 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/12(Mon) 19:38
01/12、本日は日帰りで1名様と群馬県境の山へ向かいました。里では晴れているのですが中腹から上は黒い雲の中。風が強く吹雪模様。これ以上酷くなるようなら途中から引き返すつもりで出発。これまで悪天候の中で何度も登っていて、この山の地形と方角関係は頭に入っていますが、同行者さんにとってはココは初めて。無理は禁物。現地は天と地の境目が分からないくらい。迷子になったら大変。風が強いので顔が痛く感じ息もし難いので風上をまともに向けないですが、どうにか山頂に到着しました。とてお休憩できる状況ではないので即下山です。

[1318015] 展望スノーハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/07(Wed) 23:11
01/07、東京のIさんからのリクエストにお応えして、本州のほぼ中央あたりに位置する山へ。例年に比べて積雪は少ないものの、天気も展望も申し分なく春山みたいな感じで気分良いスノーハイキングです。山頂では風も弱く快適。下りはカンジキが活きるフカフカ雪の中を下山。その後は山行最後のお決まりということで温泉に立ち寄りサッパリほかほか。夕食とって解散となりました。


[1296650] 2009年初日の出 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/01(Thu) 23:53
2009/01/01、山で初日の出を拝みたいという2名の方と穴場なところへ出かけてきました。数ある賑わいのスポットには目もくれず、自分の過去のデータから良さげな場所を選んで出かけました。星明りのなか登りついたところは、やっぱり誰も居ません。私たち3人だけ。静かに夜明けを待ちます。夜が明けてくると八ヶ岳主峰の赤岳が朝焼けに染まります。そしていよいよ2009年幕開けの日の出です。

[1303474] 正月山行♪ 投稿者:現地人 投稿日:2009/01/03(Sat) 22:47
01/03、雪を求めて群馬県境の山へ行ってきました。現地の積雪はそう多くはありませんでしたが、吹き溜まりの一番深いところで腰の辺りでした。稜線は東側に小規模の雪庇やキノコ雪ができていて、そういうところの通過には気を遣い慎重に行動し、山頂にたつことができました。

[1280107] スターライトスノーハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2008/12/27(Sat) 16:50
12/24、クリスマスイブ恒例のナイトハイキング。今回は5名の皆さんが参加。昨年は満月だったので“ムーンライト”でしたが今年は月はなく満天の星空の下での“スターライト”になりました。

23日深夜に事務所を出発。日付が変わった24日1午前1時すぎに登山口をスタート。カキーンと冷え込むなかを登ります。空はこれ以上の晴天はないというくらい透き通って、それはもう無数の星が輝いています。

登山口を出発して雪の中を登ること約3時間。森の中だけれども小広く開けた場所にて大休憩。クリスマスイブということで持参したシャンパンで乾杯。同行者さんが心を込めて作ってくれたクラムチャウダーをいただき身体を温め、食後のデザートは苺ショートケーキです。氷点下の山の中なので、のっている苺が凍りシャリシャリという食感。シャンパンもシャーベットみたいになりました。

大休憩も終わり、ほんのわずかですが空の明るさを感じ、そろそろ山の頂へ向かいます。あと1時間ほど登ります。それにしてもキンキンに冷え込んでいます。樹林帯を抜けるころには東の地平線が赤くなり始め、山の頂に到着し夜明けを迎えます。日の出は何度見ても神々しい光景で、皆無言で立ち尽くしじっと太陽が昇るのをみています。手を合わせるひとも。神聖な夜明けを感じることができました。感謝。

[1290616] かんじき体験ハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2008/12/30(Tue) 20:03
12/29、千葉県&東京からお越しの方々と“雪を楽しむスノーハイキング”にでかけてきました。寒気が通り過ぎたあとの穏やか日和で気温も高く春山のよう。最初は何も着けずツボ足歩行。手ごろな積雪で皆が自然と笑顔になります。周囲の展望が良い山頂で眺めを楽しみながら昼食を食べ、下山途中には通常の冬ルートから外れて樹林帯を抜け秘密の雪原へ遊びに行きました。そこは誰も行かない自分たちだけのスノーエリアです。

[1280102] 北八ヶ岳スノーハイク 投稿者:現地人 投稿日:2008/12/27(Sat) 16:47
12/20、カンジキで雪歩きをしたいという1名さんと北八ヶ岳でスノーハイク を楽しんできました。このところ暖かく、ひところよりもかなり積雪が少なくなったようです。樹林帯下部は凍結が多くてツルツル。アイゼン持っているから着ければ楽なんですがが、細かい凸凹や少しでも柔らかいところを探してキックステップで登り、標高2000mあたりからやっとカンジキの出番でした。

[1237550] カンジキで北八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2008/12/15(Mon) 15:41
12/14、1名さんとカンジキ体験で雪山へ。ところは北八ヶ岳の勝手知ったる某所。前日夜からの降雪で新たに20cm以上の雪が積もり、ツボ足の歩きにくさ大変さを知り、次にカンジキつけて平坦地から急斜面の登り降り。パフパフ新雪の楽しさを感じていただきました。山頂に着く頃に頭上は青空が広がり爽快な山頂でした。

[1257899] 登山にはカンジキ 投稿者:現地人 投稿日:2008/12/20(Sat) 22:36
この“かんじき”は登山用具店やアウトドアショップなどでは購入できないレアな逸品。通販でのみ入手可能です。樹脂製カンジキの草分けの優れものです。雪山冬山登山のほか、自然観察、散策、狩猟、スノーハイキング、春先の渓流釣り、バードウォッチング、その他、雪があるところでの作業など様々な雪状況に使えます。実際、登山する方々に結構使っていただいてて、「やっぱり日本の山は急な登り降りがあるからスノーシューよりも使いやすい!」っとの評価。流行で一旦スノーシューを買ったけれども、またカンジキに戻るという方も年々増えています。また、パイプのカンジキより面積があり独特の形状にて潜り難く足上げがし易いです。そして金属製のように雪が団子になって付着することもありません。爪先と踵が有効に使えるので、人間の歩行形態のまま使えて登り降りが楽です。

[1214070] 吹雪の南八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2008/12/10(Wed) 10:03
12/6、南八ヶ岳に1名の方と登りにでかけました。樹林帯は雪深く、稜線に出てからは風を遮るものがないので強風に翻弄されます。風上に顔向けられません。よろけること度々。バランス崩さないように気をつかいながら進み、下山のタイムリミットぎりぎりに山頂に到着。とても休憩できるような状況ではないので、記念写真を数枚撮影して即下山です。山頂の気温マイナス20℃。強風考えたら体感温度はもっともっと低いです。無事下山後は、温泉で温まって身体をほぐして解散しました。

[1162601] 新雪を踏みしめて 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/27(Thu) 19:49
11/26、2名の方々と今冬はじめてのスノーハイク。数日前に降雪があったばかりなので、それなら新雪歩きに出かけましょうということで、雪の浅間山を間近に眺めることができる標高2400mの山へ登りました。

[1172141] 雪山登山な八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/29(Sat) 20:34
11/29、八ヶ岳に登りました。あたりまえですが、樹林帯の中は雪がたくさん。なんと先行者が誰もいません。自分たちでラッセルしてトレースつけるのは気持ちが良いですが、とっても疲れます。稜線直下の一番深いところ(風下だから)で股までありました。稜線に出ると烈風でした。吹き飛ばされそうでした。なのでドカンときた風は両足踏ん張って堪えます。よろけながらしか歩けません。登りのルートは先行者無しだったので終始先頭ラッセル。そんなで時間を取られてしまい、下山のこと考えると当初の目的の山頂はタイムアウトで諦めるしかない。縦走で一つ手前のピークに立って引き返しました。

[1162589] 奥秩父の山へ 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/27(Thu) 19:45
11/23、今回は山梨県の山へ1名さんと出かけてきました。天気も文句無く眺めも利いてスカッと爽快。とても気持ちよい山頂でした。途中の小さな浅い沢は全面氷の流れになっていました。けっこう急な登りを3時間ほど頑張ると、岩場になっている山頂につきます。高度感があって展望はバッチリです。

[1162575] 冬山の下見 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/27(Thu) 19:40
11/16、八ヶ岳の中で夏でも登山者が少ないところ。そんなルートを冬場にスノーハイキングする予定なので、下見と“赤目印”の取り付けにでかけてきました。当日はとても冷たい雨で手がかじかんでブルブル。鬱蒼とした樹林帯の中はどっち向いても同じように見えます。迷わないように目印から次の目印が
視認できるよう見通しに注意します。

[1118630] 南相木川クリーンキャンペーン 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/18(Tue) 19:59
11/08、千曲川支流の南相木川で河川清掃(第十六回クリーンキャンペーン)がおこなわれ45名が参加しました。言いだしっぺの私が音頭をとって毎年この時期16年間続けています。長靴やウエーダー(胴長)を履いて可能な範囲で川の中や河川敷や土手のゴミを回収します。時期が時期なので川の水は身を切るように冷たい。過去にはミゾレや雪なんて日もありましたが意識と熱意で1度の中止も無く続けています。首都圏から手弁当で参加してくれるボランティア精神をしっかり持った皆さんがいて、地元の方々と一緒になって交流を楽しみながら川のゴミを拾い集めます。活動が終われば皆で鍋を囲んで和気藹々な慰労会をして解散となります。

来年もゴミ拾い活動を11月の第2土曜日におこないます。

[1118606] 県境の縦走 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/18(Tue) 19:53
11/04〜07、仕事で奥秩父の山小屋へ行った帰りに、合流した2名様と長野県と埼玉県との県境稜線を縦走してきました。終日だれにも合わず静かな山歩きが楽しめました。

[1118578] 八ヶ岳展望台P1851 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/18(Tue) 19:46
11/02は、里山の岩尾根ハイキング。展望抜群な1851mピークへ登りました。どんなん見えるかというと、南東に秩父山地の山々。南に富士山。南西に南アルプス。西に八ヶ岳連峰。北西に北アルプス。北に浅間連山。北東に妙義山や榛名山。東に西上州の山々。こんなふうにグルッと360度のパノラマ展望です。ご一緒した1名さんも「こんなに見えるのスゴイ!」っと驚いてました。

[1118555] 初冬の南八ヶ岳縦走 投稿者:現地人 投稿日:2008/11/18(Tue) 19:38
10/30〜31の一泊二日で南八ヶ岳へ行ってきました。
日中でもマイナス気温。寒さに身体が慣れてないのと、風があるのでとっても寒く感じます。阿弥陀岳経由で15時の赤岳山頂気温はマイナス8℃。夕方からは雪が降り出し、夜中は強風がゴーゴーと唸っていました。翌朝は夜中の強風のおかげか、翌朝は日の出を拝む事ができ、富士山もバッチリ眺めることができ、同行者さんは念願かなって感動してました。その後は赤岳〜横岳〜硫黄岳まで稜線を縦走。岩には雪と氷が付き、危ないところはしっかり本当に危なくなっていて慎重に行動。この2日間で歩いてきたルートをグルッと見まわせる地点では感慨深いものがありました。

[1029639] 晩秋のキノコ狩り 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/26(Sun) 20:52
10/26、千葉市からお越しの3名様とキノコ探索ハイキング。落ち葉がたくさん積もっているなかで探すのは根気が必要です。場所を変えながら8種類のキノコを見つけることができました。事務所に戻ってさっそく採ってきたキノコを味わいます。

[Res: 1029639] Re: 晩秋のキノコ狩り 投稿者:千葉のYです 投稿日:2008/10/29(Wed) 08:08
先日のキノコ狩りでは大変お世話になりました。お食事まで用意していただいてたいへん美味しかったです。また、写真を送っていただきありがとうございました。とてもよく写っていて嬉しかったです。採ったキノコは、さっそくキノコ鍋ときのこパスタで食べました。きのこが本当においしかったです。3人でぺろっと食べてしまいました。初めてでしたのでいろいろ不安でしたが、渡辺様にお願いして本当に良かったです。またみんなで行きたいと思いますのでそのときはよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

[1029622] 硫黄岳 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/26(Sun) 20:44
10/25、男性2名さんと硫黄岳を登りにでかけてきました。天気予報ではお姉さんが「晴れ」とか言ってましたが、実際は曇りでした。登山道には霜柱ができてました。樹林帯を抜けてから吹きっさらしで風が強く、ヨロケながら山頂に立ちました。休憩するにも寒いので馴染みの硫黄岳山荘まで足のばして、小屋の中でゆっくり昼食をとらせてもらって帰ってきました。下山後の温泉ものん
びり気持ちよかった。

[1029587] 木曽駒ケ岳 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/26(Sun) 20:31
10/23、3名の皆さんと中央アルプスへ出かけてきました。早朝は雨でしたが様子をみて出発。日中は曇り時々晴れ。山頂では雪が舞ったり、青空が広がったり、雨がパラついたり、虹がでたり、っとまあまあ目まぐるしく天候が変わってあした。その後はプチ縦走をして宝剣岳の岩場を慎重に超えて下山しました。

[1014217] 南相木村でキノコ狩り体験 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/22(Wed) 17:29
きょうは茅ヶ崎のNさんと横浜のNさんと一緒に晩秋のキノコ
を探しにハイキング。このところ山のキノコは少なくなってき
ていて心配しましたが、それでも3人で一面落ち葉だらけな中
を一生懸命探してマズマズの成果でした。採ってきたキノコは
分別し洗ってしたごしらえしてお土産にお持ち帰りしていただ
きました。

[975803] 娘さんたちとキノコ狩り 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/11(Sat) 19:15
きょうは名古屋からお越しの3名様とキノコ探索。南相木村も標高の高いところから紅葉がよくなってきていてキノコ狩り&紅葉狩りの一石二鳥で楽しめます。キノコは山に入ればいろいろありますが、当然ながら美味しいものが良いってことで、7種類に絞って選んで収穫し、各人それぞれ籠半分くらいでありました。これだけあれば上出来です。今夜はこれらのキノコを使ってキノコずくしの夕べです。
[Res: 975803] また良い思い出が出来ました☆ 投稿者:さやか 投稿日:2008/10/20(Mon) 23:12
 返信が遅くなり、すみません!!
 先日は本当にお世話になりました。
 今年で3度目のきのこ狩りは、また一段と楽しめました★ 私は食べれないキノコを発見する方の担当でしたが…。
 今回はゆっくりワタナベ御夫妻とお話したり映画を見せて頂いたりと充実した時間を過ごさせて頂きました。
 いつも温かく出迎えて下さり本当にありがとうございます。これから長野は益々冷え込むのでしょうね。
 身体を大事にして下さいね(^∪^)

[1005115] 秋の山旅 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/20(Mon) 07:37
10/18〜19、日本一長い信濃川源流を訪ね、そして紅葉と展望のを楽しむ山旅に出かけてきました。2日間ともに快晴となり申し分のない秋山を堪能することができました。ガヤガヤと騒々しい団体ツアーとはちがって、小さなパーティーでは同行者さんとの親睦もはかれ、自然を肌で感じながら山を歩くことができます。今回参加の皆様お疲れ様でした。またご一緒いたしましょう。

[985442] 快晴の山頂 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/14(Tue) 13:37
10/13、八ヶ岳連峰最北端に位置する山頂に4名の皆さんと登ってきました。申し分の無い天気で気分良くすごすことができました。周囲に遮るものが無い山頂なので360度の展望が楽しめます。とくに、南アルプス・中央アルプス・御岳山・乗鞍岳・焼岳から白馬までずら〜っと北アルプスのパノラマが素晴らしかった。そして、山頂での“鍋”はとっても美味しい昼食。のんびり昼寝時間もあったりして、こういう時間のすごし方もたまにはいいものです。満足満足。

[956077] お姉様方とキノコ探索 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/05(Sun) 22:49
さて、本日は東京からお越しのSさん御一行3名様とキノコ探しに山へ。なんでもボランティア活動の現場で知り合った仲とか。さて収穫キノコは8種類。いろんなキノコ達と出会えて、しかもそこそこの収穫にもなり皆さんニコニコでした。


[956073] 奈良からキノコ狩り 投稿者:現地人 投稿日:2008/10/05(Sun) 22:47
10/04、天気も良く暖かく、とっても気持ちいい野山歩き。はるばる奈良県からお越しのMさん親子とキノコ探索。食べて美味しい11種類のキノコを見つけることができてしかも、お二人の籠半分くらいずつ採れてたいへん喜んでいただきました。


[932256] ファミリーでキノコ狩り体験 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/28(Sun) 17:22
東京からお越しのKさんファミリーとご一緒。数種類のキノコが採れ、しかも大収穫のキノコもあって喜びもひとしお。曇り空でちょっと寒かったですが、戻ってきて、冷えた身体を暖かいキノコ汁で暖めていただきました。

[929143] きのこ探索ハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/27(Sat) 22:40
きょうは静岡県からお越しのHさんご夫婦とキノコ探索。雨上がり、そして、少し冷え込んで、、、予感は良好。案の定、あるはあるは。いろんなキノコがニョキニョキ。選んで採集するも短時間で効率良く網が膨らみました。あとはもう欲張らず、余裕でキノコ観察に切り替え。そうすればより多くの方々が自然の恩恵を楽しむことができます。


[924876] 山小屋deまったり 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/26(Fri) 18:31
9/25、予定では女性2名さんと中央アルプスへ行くことになっていましたが、現地は悪天候ということで急遽、長野県内の山岳でもすこしはましな八ヶ岳へ転進。どうにか1日雨にはやられずに済みましたが、時間の経過と共に悪化していく天候。遮る物がないところでは強風に翻弄されてしまいます。山頂にはほんの少し滞在しただけで樹林帯に逃げ込まざるをえませんでしたが、知人が小屋番をしている山小屋で“まったり”くつろいで夕方下山しました。

[912619] 夫婦でキノコ狩り体験 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/22(Mon) 22:44
愛知県からお越しのKさんご夫婦とキノコ狩り。
予報では晴れだったのに見事に外れて雨が本降り。ですが、アウトドアには慣れているというお二人は雨でもOKということなので、カッパを着てキノコ探しスタート。当初、検討していたところは雨では足元が悪すぎるので別な場所へ変更。山道を歩き川を渡り5時間ほど。情報では前日の土曜日にかなりの人が入ったらしいものの、雨のおかげか、そこそこの収穫で8種類のキノコとなりました。Kさんご夫婦はきょうは南相木村の立原高原キャンプ場にお泊まりになります。
[Res: 912619] Re: 夫婦でキノコ狩り体験 投稿者:興梠重喜 投稿日:2008/09/24(Wed) 21:12
先日は雨の中長年の夢だったキノコ狩りを体験させていただきありがとうございました。おまけにキノコ鍋、炊き込みご飯等までご馳走していただき本当にありがとうございました。来年必ず伺いますので宜しくお願いします。できれば雲一つない快晴の日に!
[Res: 912619] Re: 夫婦でキノコ狩り体験 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/25(Thu) 00:46
興梠 様
当日はお疲れ様でございました。キノコ園とかの栽培もぎ取りでなく、自然に中でのキノコ探しは、そのつどハラハラドキドキです。天気もそのときになってみないとわかりません。雨も自然。どんな状況でも楽しむ心を忘れないことが大切ですね。来年あたご一緒いたしましょう。ご夫妻との再会を楽しみにしております。

[915700] 御座山に登りました 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/23(Tue) 21:40
9/23、きょうは日本200名山にはいっている“御座山”に登りました。地元の山です。南相木村にある登山口から登ります。道中、やっぱりキノコなんかを探しながらゆっくり1日行程です。御座山と書いて「おぐらやま」とか「おぐらさん」とか読みます。標高は2112m。山頂は岩場なので、とても展望が良く、奥秩父・南アルプス・八ヶ岳連峰・北アルプス・浅間山連山・上州の山々とグルリと見渡すことができます。


[902956] 目的のキノコ探し 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/19(Fri) 19:07
きょうは静岡県からお越しの熟年Nさんご夫妻とキノコ狩り。
本当なら明日のはずでしたが、台風の影響で今夜から明日日中まで荒れるとかで、急遽1日早めて実施することになりました。

「これが採りたい食べたい」っというお目当てキノコは“ショウゲンジ”。癖が無くどんな料理にも合う美味しいキノコ。

ときおり小雨がパラつきましたが、無事、目的のキノコ他、ハナイグチ・ススケヤマドリタケ・チャナメツムタケ・ニカワハリタケ・タマゴタケ・ホテイシメジ・ヌメリスギタケモドキ・ホウキタケなども採れました。

[894396] 南八ヶ岳の縦走 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/16(Tue) 18:15
9/13〜14、一泊二日で5名の皆さんと南八ヶ岳へ出かけてきました。天候が安定せずコロコロ変わる天気でしたが皆さんには大いに縦走を楽しんでいただきました。

[882980] 快晴の八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/10(Wed) 23:38
9/10、4名の皆さんと八ヶ岳へ出かけてきました。日差しはジリジリと強くて真夏のよう。早朝から日没間際までの長丁場。沢歩きと稜線歩きの両方を楽しむ企画。皆さん十分に楽しめたとのことでした。「また来年も2回はやりたい」っと予約までいただいてしまいました。

[879613] 北八ヶ岳登山 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/09(Tue) 06:28
9/9、2名の方々と八ヶ岳のなかのひとつのピークへ。このところの雨でキノコが出始めているので注意して探してみると色々なキノコがあるはあるは。よさそうなのを採りながら登りました、きょうのルートは山頂まで誰とも会いませんでした。キノコもたくさん採れてお二人さんも大喜びでした。

[876780] 今秋も奥秩父縦走予定 投稿者:するめ 投稿日:2008/09/07(Sun) 18:33
するめです。
ご無沙汰しています。

先週、下のむすめと小屋泊まりで甲武信岳に登りました。
歳をとると、どうも、身近な者との感動の共有で、
自分の足跡を確かめたくなるようで いけません。

今年の秋も奥秩父の縦走を予定しています。
現地人さんの、9月〜11月の小屋泊まりの予定など
お聞かせいただけると、うれしいです。




[875026] キノコ探索ハイキング 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/06(Sat) 23:41
行ってきました“きのこ探索ハイキング”。千葉県からお越しのお客様とご一緒しました。野生キノコが12種類。お二人さん大喜びでした よかったよかった。南相木村はこれからキノコの季節です。

[875022] リバートレッキング 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/06(Sat) 23:36
8/31、6名の皆さんとリバートレッキングを楽しみました。水は冷たかったですが慣れてくると積極的に水の中へ。やっぱり川は良い天気のときが一番いいですね。

[875000] 雨池はホントに雨池だった 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/06(Sat) 23:24
8/30、北八ヶ岳の雨池へ5名の方々とハイキング。最初小雨でしたが暫くして本格的な雨になりました。でも皆さん歩く気満々。キノコなど採りながら楽しい山歩きでした。

[874986] 英語な八ヶ岳 投稿者:現地人 投稿日:2008/09/06(Sat) 23:17
8/28〜29、授業も日常会話も学校に居るときはすべて英語という小学校。そんな学校があるんですねえ。国際小学校というのだそうです。で、その学校の、5年生2名さん+先生2名さんと“自然体験山登り”に、北八ヶ岳へ1泊2日で出かけました。

[860501] 北アルプスの稜線 投稿者:現地人 投稿日:2008/08/29(Fri) 20:30
8/26、北アルプスの稜線歩きがしたいというご希望をいただき、1名様と穂高方面へ出かけてきました。天気予報では芳しくなかったのですが、行ってみて登るにつれて良くなっていくではありませんか。結局、雨具を着ることもなく展望も楽しめて同行者さんには大変喜んでいただきました。

[852284] 北八ヶ岳で登山&キノコ 投稿者:現地人 投稿日:2008/08/24(Sun) 00:22
8/23、1名様と八ヶ岳の“とあるところ”へ行ってきました。
当初の予定では初心者向けの沢へ行くことになっていたのですが、どうにも天候が思わしくなく、それならばと、臨機応変に目的地を変更してとなりました。黙々と登っていると、私の目が何かを捕らえました。ボリュームあるキノコではありませんか。あ、あった! お、ここにも! 登りながら、そんな風に色々なキノコが目につきます。 もちろん、食べられるけど不味いのや毒キノコはパス。食べて美味しいキノコだけを、その日に食べる分だけチョイス。西欧ではトリュフに次ぐ高級キノコなんてのも3本ゲット。楽しいと、アッというまに山頂に到着です。でも風が強くて滞在不可。一旦、樹林帯まで下って休憩後に主稜線経由で下山しました。

[849278] 親子で川遊び体験 投稿者:現地人 投稿日:2008/08/21(Thu) 23:25
8/21、千葉県からお越しのファミリーの川遊び体験をサポート。午前中はリバートレッキングの親子向けバージョンで川と戯れ。午後は川原で流木を集めて正しい焚き火の仕方を講習。

そして釣りたて岩魚の裁き方を習い焚き火で塩焼きに。生きている岩魚をシメるとき「可愛そう」という感想が聞かれました。子供たちには、私たち人間は他の命をいただいて生きているのだということを理解してもらう良い機会となりました。

[847469] 沢を辿って山頂へ 投稿者:現地人 投稿日:2008/08/20(Wed) 20:12
8/18、3名の方々と小さな沢の流れを辿って八ヶ岳の稜線まで登ってきました。予報では天気が危ぶまれましたが、幸運にも青空が広がり、水に濡れるのがとても気持ちよく滑滝をペタペタと上るときの足裏感触に参加者さんから声が上がります。登り詰めたカール地形の広がりにも感嘆しきりでした。

[826216] 夏の思い出 投稿者:現地人 投稿日:2008/08/06(Wed) 15:45
8/2、静岡県からお越しの25〜30歳の若者達10名様と川遊び。そこは信濃川(千曲川)の上流。石や砂は白く、流れる水は清く、皆さん少年少女にもどってる。理屈なんかいらない。素直に楽しい。そんなときはだれだって満面の笑顔です。歓声をあげながら川と戯れている彼らをみている私まで幸せな気分になります。ラフティングならぬタイヤチューブに乗っかって段差を流れ下るチュービングも楽しいです。その面白さは川下り遊びの醍醐味。最後は川に棲む生き物採集「水生昆虫観察」。どんな昆虫がいるかで、その川の状態がわかります。川に入って底石をめくったり、足でガサゴソやって、下流側で網を構えて捕まえます。カゲロウ・カワゲラ・トビケラなど、綺麗な水じゃないと生息できないものばかりです。皆様お疲れ様でした。